スーパーPフォースはダポキセチンとシルデナフィルを含むジェネリック医薬品です。
インドの製薬会社が製造・販売しています。
ダポキセチンはポゼットなどに含まれる成分で早漏に効果があります。

シルデナフィルはEDの治療薬です。
ED治療薬には他にもタダラフィルがありますが、タダポックスにはタダラフィルとダポキセチンが含まれています。
シルデナフィルとタダラフィルには、効果の現れ方に大きな違いがあります。

ED治療薬はいずれも血管を拡張して血流を促進します。
海綿体への血流が増えると、ペニスが勃起しやすくなります。
スーパーPフォースに含まれるシルデナフィルは即効性が大きな特徴です。

食前に服用すると約15分、食後に服用した場合は約45分でペニスが勃起するようになります。
タダポックスに含まれるタダラフィルは遅効性と持続時間の長さが特徴です。
空腹時に服用すれば約3時間ほどで効果が現れます。
タダポックスには20mgのタダラフィルが含まれているので、効果は30時間から36時間持続します。

スーパーPフォースにはシルデナフィルが100mg含まれており、効果の持続時間は約4時間です。
短時間でペニスを強力に勃起させることができます。
スーパーPフォースにもタダポックスにも、ポゼットと同じ有効成分のダポキセチンが60mg含まれています。

EDだけでなく早漏も同時に治療できるので効率的です。
スーパーPフォースやタダポックス、ポゼットはインドの製薬会社が製造・販売するジェネリック医薬品なので、日本国内では未承認です。
使用するには個人輸入が必要になります。

インターネット上には様々な医薬品の個人輸入サイトが存在します。
海外から未承認の医薬品を輸入・販売することは、基本的に法律で禁止されています。
ただし個人的な使用を目的とした輸入の場合は合法です。
また個人輸入サイトでは直接的な輸入・販売ではなく、手続の代行を請け負っているだけなので合法とされています。

個人輸入サイトを利用すると安く医薬品が返る

シルデナフィル錠やタダラフィル錠を病院で処方してもらう場合には、自由診療なためコストがかかります。
日本国内では25mgと50mgのシルデナフィル錠が承認されています。
1錠あたりの価格は25mgが約1300円で、50mgは約1500円です。
タダラフィル錠は5mgと10mg、20mgがありますが、病院では主に10mgか20mgが処方されます。
1錠あたりの価格は10mgが約1700円で、20mgは約1800円です。
一方個人輸入サイトを利用してジェネリック医薬品を購入すれば、コストを大幅に下げることができます。

個人輸入サイトでは海外で流通している安いジェネリック医薬品が販売されています。
ジェネリック医薬品の多くはインド製です。
開発費や製造費などがかかっていないため、販売価格も非常に安いという特徴があります。
インド製ジェネリック医薬品には様々な種類があり、スーパーPフォースやタダポックスのようにダポキセチンが配合されたものも存在します。
スーパーPフォースの1錠あたりの価格は約450円です。タダポックスは1錠あたり約234円とされます。

ポゼットには30mgと60mg、90mgの錠剤が存在します。
1錠あたりの価格は30mgが約150円で60mgは約200円、90mgは約300円です。
シルデナフィル錠やタダラフィル錠のジェネリック医薬品も非常に安い価格で販売されています。
スーパーPフォースやタダポックスを購入すれば、少ないコストでEDと早漏を同時に治せるため効率的です。

個人輸入サイトでは様々なジェネリック医薬品が販売されており、まとめ買いをすると価格を安くできます。
また一定額以上をまとめ買いすることで、送料が無料となる場合もあります。
ある程度の数をまとめ買いすると、価格や送料を抑えることができるので経済的です。